フリーランス目線!ネットワークエンジニアの実情

フリーランスエンジニアになるなら、知っておきたいアレコレ!

フリーランスのネットワークエンジニアとして稼ぐためのスキル

稼ぐネットワークエンジニア求められるスキル

LINEで送る

稼ぐネットワークエンジニアに求められる技術

ネットワークは、それを利用するコンピューター・ソフトウェアが必ず存在します。そのため、ネットワークエンジニアとして稼ぎたい場合、特に稼ぐフリーランスとしてネットワークエンジニアの仕事をする場合、ネットワークのことだけを理解していればいいというわけではなく、幅広い知識が必要となります。
ネットワークの機能を提供するコンピューター・ソフトウェアの知識を有し、コンピューター・ソフトウェアの担当者とスムーズに意思疎通ができるネットワークエンジニアは、単なるネットワークエンジニアの枠を超え、とても有用な人材として重宝されるでしょう。こんな中でも、昨今特に需要が高くなっているのがインターネット系の技術で、DNSやメールサーバ、WWWサーバなどの知識が高いネットワークエンジニアは重宝される傾向にあります。これからフリーランスでネットワークエンジニアを目指される方は、方向性として覚えておきましょう。

論理的に考えるスキル

ネットワークエンジニアとして稼ぐ際には、知識としての技術ももちろん重要ですが、仕事のやり方、考え方ももちろん重要なスキルとなってきます。ネットワークエンジニアに求められるスキルの中でも、かなり重要なウェイトを占めるのが、どんな時でも論理的に考え、問題を把握し、対処するスキルとなります。ネットワークはもし仮に障害が起こったとしても、停止させておくことができない種類のものですので、あらゆる可能性を想定して設計する必要があります。万が一、トラブルが発生した場合は、通信ログなどからデータを収集して原因を特定、解決策を見つけるということを、迅速に、冷静に、かつ論理的に行う必要があります。ただでさえトラブル発生時という非常時に、いかに冷静に問題に対処できるか。ネットワークエンジニアにはそんな精神的な強さも求められます。

全体を俯瞰するスキルも重要

ネットワークエンジニアは細かな点に着目して、障害が発生する要因に対して細かく対処をしていく必要もありますが、それと同時に、ネットワークから一歩離れて、全体を俯瞰した視点から見る能力も必要となります。世界的にネットワークエンジニアの需要が増している昨今では、非常に大きなスケールの案件を請け負うこともあります。そんな時に木を見て森を見ずの状態では、潜んでいる問題点に気づくことができません。
また、キャリアアップの過程でプロジェクトマネージャーのような仕事を受注する場合、コンピューターやソフトウェアの担当者との調整は必要不可欠となります。逆に、全体を俯瞰するスキルを持っていれば、キャリアアップの可能性も大いにあるといえるでしょう。

障害に強いネットワークを構築し、効率良く保守運用を行うには「論理的に全体を見渡す能力」が必要です。

引用:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス この「レバテックフリーランス」では、ネットワーク関連の求人も多数扱っているので案件探しにはもってこいです。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスのネットワークにおすすめ書籍

フリーランスのネットワークにおすすめ書籍 フリーランスでも会社員でも、ネットワークエンジニアにぜひ読んでもらいたいおすすめの書籍が、「インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門」です。入門というだけあり、画像が豊富で、ネットワーク初心者が体系だてて学習できる内容になっていますが、中堅レベルのエンジニアでも参考にできる具体例など、実務において役に立つ情報が満載の良書です。ネットワークエンジニアなら手元においておきたい本です。

フリーランスのネットワークにおすすめ書籍の詳細を見る

今後のネットワーク業務で重要なスマートフォンとセキュリティ

今後のネットワーク業務で重要なスマートフォンとセキュリティ これからの時代に求められるネットワークスキルとは、あらゆるモバイルデバイスを受け入れながら強固なセキュリティを確保し、安定して動作するネットワーク環境を構築、管理するスキルです。特にセキュリティに関しては、常に最先端の情報と知識を仕入れ、自らスキルをアップデートしておく必要があるでしょう。フリーランスのネットワークエンジニアとして成功するには、時代の動向とこの先のトレンドをいち早くつかみ、前倒しで時代を乗り切る勢いを持ちましょう。

今後のネットワーク業務で重要なスマートフォンとセキュリティの詳細を見る

これからのネットワークエンジニアはデータベースの知識を

これからのネットワークエンジニアはデータベースの知識を フリーランスのネットワークエンジニアが目をつけるべきは、ビッグデータの分野です。クラウドに負けず劣らず注目を集めているトレンドキーワードといえば、ビッグデータです。経済活動におけるビッグデータの活用は、まだ成功例も少なく、かつ、データベース解析などビッグデータ関連のスキルと知識を持つエンジニアも少ないため、今のうちから習得しておけば今後必ず役に立つスキルといえます。ビッグデータ関連の案件は今後増えていく見通しです。

これからのネットワークエンジニアはデータベースの知識をの詳細を見る

PAGE TOP

フリーランス目線!ネットワークエンジニアの実情

Copyright © 2014 フリーランス目線!ネットワークエンジニアの実情 All Rights Reserved.